2019年12月

19122901

2019年の年越しそばを頂きに
福島町の『千軒そば店』さんへ
通算6度目の訪問。

お店の場所はコチラ
初めての訪問はコチラ
2度目の訪問はコチラ
3度目の訪問はコチラ
4度目の訪問はコチラ
5度目の訪問はコチラ

営業時間は11:30~14:30、
定休日は月・火・金曜日、
1月~3月は冬季休業、
駐車場はお店の横や前です。

19122902

2015~2017年まで
3年連続で年越し蕎麦を
食べに来ていましたが
昨年、2018年は冬季休業後に
訪問してしまうというミステイク。

昨年は例年に比べ1週間ほど
冬季休業入りが早かったため
悲劇は起こりましたが
2年連続で失敗はしません。

今年は例年よりも1週間早く訪問し
無事、そばを食べることができました。

19122903

2017年までは12月20日頃、
つまり12月の第3週くらいまで
営業していましたが
昨年からは
12月の第2週までしか
営業しなくなった模様。

今年も12月11日が最終営業日で
来年4月1日まで冬期休業に入ります。

19122904

毎年、春に福島町で開催される
「女だけの相撲大会」を
1度、生で観てみたいんだよなぁ。

素人の大会ってことは
100%ガチってことだからね。

プロは生活もかかってるから
ヤオることが当たり前だけど
素人には忖度も上下関係も無いし
ガチで潰し合うはずなんです。

ガチの潰し合いなんて
面白いに決まっています。

今年こそは忘れずに観に行こう。

19122905

この日は天気が良くて
最高のコンディション。

雪も少なかったですし
函館から約70kmの距離を
危なげなく移動することができました。

19122906

相変わらず店内のBGMは
ラジカセから流れるAMラジオ。

音質の悪いラジカセから流れる
ユニコーン「雪が降る町」を聞きながら
寒い店内で背中を丸めて蕎麦をすする、
それが自分にとっての
ここでのお決まりの年越しそばでしたが
今年、AMラジオから流れていたのは
木村洋二さんの「ごきげんようじ」。

普段から自分も聴いている
まったくしっぽりできない
非常にユニークなラジオ番組のため
なんだか調子が狂ってしまいました。

19122907
19122908

つなぎを一切使わない
十割そばが売りのお店。

今年末も比較的
フルラインナップというくらい
メニューは豊富に揃っていました。

毎年毎年、同じものを食べてるけど
たまには他のものも食べてみようか。

70kmも車を運転して
わざわざここまで来たのに
他のメニューを食べて
失敗するくらいなら
過去に何度も食べて
美味しいのがわかっている
同じメニューを食べた方が
良いという冒険心の無さを
来年は超えたいです。

19122909

『千軒そば屋』
大もりそば 1200円。

今まで5回来て
5回とも同じ「大ざるそば」を
食べていましたが
今回はボーッとしていたらしく
意図せず初めてのメニュー
「大もりそば」を発注。

まぁ、そばの上に刻み海苔が
のっているかいないかだけの
違いしか無いんだけど。

山盛りの十割そばに
黒米入りご飯、つぼ漬け、
蕎麦湯のセット。

19122910

つるつるもちもちの十割そば。
こしが強めな麺も自分好み。

蕎麦も蕎麦つゆも
今年は少しゆるい印象。
今までに比べてイマイチ。

まぁでも、自分にとっては
数少ない大事な恒例行事ですし
去年の失敗も取り戻せたので
満足しております。

また来年末に来ましょう。

19122829

函館湯の川温泉
『湯元 啄木亭』さんへ
宿泊してきました。

ホテルの公式ホームページはコチラ

19122810

今回の部屋は朝食&夕食付きで
1人辺り8000円のコースです。

時期的なものなのか
普段からこの程度なのかは
正直わかりませんが
思ったよりリーズナブルでした。

19122811

ホテルの前は
何度も通ってるけど
泊まるのは初めて。

思えば
自分が撮った1988年の写真では
まだ建設してる最中だったんですよね。

あの時、まだ建設中だったホテルに
31年越しで宿泊。
いやぁ、時間がかかった。

18050911

31年も経てば
ヒリヒリするほど格好良かった
長州力ですらバラエティタレントに
なるわけですからね。

人生、何が起きるかわかりません。

19122813

普段のみちのく1人旅では
狭いビジネスホテル泊が
当たり前なので
2人部屋とはいえ
部屋の広さに感動。

10畳くらい余裕であるから
相撲もとれるよ。

大浴場があるためか
部屋の風呂はユニットバス。

トイレしか使わないでしょうが
ホッと安心するサイズ感です。

19122814

部屋も食事も従業員さんも
特に問題は無く
気持ちよく泊まることは
できましたが、
一つ問題があるとすれば
飛行場が近いため
飛行機の離着陸が
うるさいことでしょうか。

この辺に住んでいる方ならば
常識なのでしょうが
ゴーッという飛行機の離着陸音は
結構うるさいですね。
あと、市電も響きます。

その辺りを函館の味だと
理解してくれるか否かは
大きいんじゃないかな。

19122815

部屋からの景色。

戸倉町の方向に向かって
カタカナの「コ」の字のように
ホテルが建っています。

右奥には空港が見えますが
夜景的にはあまりパッとしませんでした。

ちなみに
翌朝はこんな感じ。

19122816

今年はホント
雪が少ないですね。

もっとドカッと降ってくれないと
これくらいの薄い積雪の方が
運転は怖くて仕方ない。

尋常じゃないくらい
車が滑ってますからね。

19122817

11階の展望大浴場は
撮れませんでしたが
露天風呂は誰もいなかったので
失礼して全裸でパシャリ。

男湯は自分の部屋と同じ方向なので
函館空港側を向いています。
逆サイドにある女湯は
函館山側を向いているようです。

つまり、夜景が楽しめたり
ビジュアルも良いのは
完全に女湯側。

なんたる差別。

19122819

ちなみに女湯側は
おそらくこんな感じ。

函館山も海も見える
函館らしい景色。

なんたる差別。

19122818

でも、日の出は男湯側でした。
ライジングサンが楽しめるのは男湯側です。

ライジングサン男湯フェスティバル。

オーオーオーオーオーーーー!
(WWE・中邑真輔の入場曲「The Rising Sun」ism)。

19122820

食事はバイキング。
ビュッフェなんて言い方ではなく
ババババイキングです。

そこまで良いアレではないですが
少し凝ったメニューと品数の多さで
満足感は割と高かったです。

ランチバイキングの
ちょっと良いヴァージョンという感じ。

19122821

寿司ばっかり
取ってきてんじゃねぇよ。

寿司の他にも
焼きたてのステーキがあったり
色々あって面白かったなぁ。

ざっと一通り食べるつもりだったけど
半分も食べれなかったです。

アルコール類は別料金。

19122822

「イカみかん鍋」が斬新で
いの一番に取りましたが
みかんの酸味と
あっさり味のスープが合っており
非常に美味しくて拍子抜けでした。

らーめん maido(まいど)』さんが
ホテルから200メートルといった場所のため
夜食でも食べに行こうかと思いましたが
ババババイキングで腹いっぱいのため
面倒臭くなり断念。

19122823

こちらは翌朝の朝食。
朝からよく食うな。

小学生の頃から
朝食は食べない生活ですが
この日は朝風呂にも入っていますし
しっかり腹は減るようになっていたので
食後のデザートまで頂きました。

色々と持ってくるけど
結局、味付け海苔とご飯が
朝食界の最強タッグだと
気づくだけなんですよね。

というわけで
『湯元 啄木亭』は
メロンソーダの色味が凄く濃い!
ということで締めたいと思います。

毒霧かと思うほど濃い緑色だったよ。

19122824

277号線沿い、北斗市七重浜にある
『Bar Espoir(エスポワール)』さんへ
約11ヵ月ぶり9度目の訪問です。

お店の場所はコチラ
初めての訪問はコチラ(角煮カレー)。
2度目の訪問はコチラ(角煮カレー)。
3度目の訪問はコチラ(角煮カレー)。
4度目の訪問はコチラ(日替わりランチ)。
5度目の訪問はコチラ(日替わりランチ)。
6度目の訪問はコチラ(日替わりランチ)。
7度目の訪問はコチラ(日替わりランチ)。
8度目の訪問はコチラ(本日のおばんざい弁当)。

営業時間は
11:30~14:30、
18:30~1:00、
定休日は日曜日、
駐車場は3台分あります。
詳しい場所はコチラで。

19122826

美味しいおばんざいランチを
ワンコインで頂けるお店。

以前までと
少しシステムは変わり
よりシンプルになりました。

カウンター上にある
数種類の大皿料理の中から
自分の好きなものを3品選び
そこにご飯と味噌汁が付いて
ワンコインの500円。

ご飯はおかわり無料で
ワンコインの500円。

素晴らしい!

19122825

カウンター上の大皿の中に
美味しそうな煮魚があったので
そちらを注文しようと
メニュー表に書いてある
「ホッケ子煮付」を注文。

まったく違うものだったらしく
タラコの煮物的なものが登場。

っていうか煮魚は
メニュー表に書いてないじゃん。

まぁ、いいか。

19122827

『Bar Espoir(エスポワール)』
本日のおばんざいランチ 500円。

自分で選んだ
「ポトフ風ロールキャベツ」、
「ホッケ子煮付」、
「ナポリタン」の3品に
ご飯と豚汁が付いて
ワンコイン500円。

19122828

軽く地味なビジュアルですが
間違いなく美味しかったです。

おばんざいランチを提供するお店は
どこも本当に料理上手なので
ぜひ行くべきです。

「おばんざい」ってだけで
ハズさないのは保証済みですよ。

19122805

亀田本町の『キングベーク』さんへ
約7ヵ月ぶり9度目の訪問です。

お店の場所はコチラ
お店のホームページはコチラ
お店のTwitterはコチラ

初めての訪問はコチラ(モーニングセット)。
2度目の訪問はコチラ(月替りランチセット)。
3度目の訪問はコチラ(日替りパンのモーニングセット)。
4度目の訪問はコチラ(フライドチキンキングカレー)。
5度目の訪問はコチラ(卵かけごはん)。
6度目の訪問はコチラ(松前産岩のりの魚御膳)。
7度目の訪問はコチラ(厳選チーズのコク旨卵かけごはん)。
8度目の訪問はコチラ(牛丼セット)。

営業時間は7:00~21:00、
定休日は無く年中無休で、
駐車場は店の前・横・裏です。

1912280619122807

月替わりランチの告知を
ホームページでもTwitterでも
全然しやがらないと
前回のブログで書いたからか
ふと見た『キングベーク』さんの
ホームページには
今月の月替わりランチの
内容がアップされており
美味しそうだったので
本日、訪問してみました。

これで良いんだよ、これで。
告知は今後もしっかりと
して欲しいところです。

それが魅力的なメニューなら
自分は全然来るんだから。

『ラッキーピエロ』なんて
人からパクったツイートを
今でも定期的につぶやいてるからね。

パクられたことは
今でもムカついてるけど
『キングベーク』さんには
そこは見習って欲しい。

19122808

『キングベーク』
月替わりランチ 594円(税込)。

1日15食限定の月替わりランチ。

2019年12月の月替わりランチは
「モチモチ食パンの
カリカリベーコン&エッグサンドサンド」。

“サンド”が2回続いてるのは誤植じゃないか?
に、5000点(「クイズダービー」システム)。

ベーコン&エッグをメインに
各種野菜をもちもち食感の
パンで挟んだサンドイッチ。

3種類の中から選べるスープと
デザートのシュークリームに
コーヒーもセットに。

これで600円しないのは
非常に魅力的です。

今までSNSで告知しなかったのは
狂ってるとしか思えません。

19122809

噛むたびに野菜が逃げようとして
非常に食べづらいことを除けば
ベーコンと野菜の食感も良く
ボリュームもあり過ぎるほどで
良いランチが頂けました。

今後もしっかり
ホームページで告知して頂けたら
来るときは来ます。

っていうか
店のTwitterが
1月で止まってるけど
もったいないよなぁ。

今月分もしっかり告知していれば
結構、人気の出た商品だと思いますよ。

19122801

行こうとしていたお店が
臨時休業だったため
『飲み食い処 紀もと』さんへ
約6ヶ月ぶり11度目の訪問。
お店の場所はコチラ

初めての訪問はコチラ(焼き魚定食)、
2度目の訪問はコチラ(ランチパスポート・海鮮丼定食)、
3度目の訪問はコチラ(ランチパスポート・海鮮丼定食)、
4度目の訪問はコチラ(日替り海鮮丼)、
5度目の訪問はコチラ(日替り海鮮丼)、
6度目の訪問はコチラ(日替り海鮮丼)、
7度目の訪問はコチラ(刺身定食)、
8度目の訪問はコチラ(おすすめ定食)、
9度目の訪問はコチラ(刺身定食)、
10度目の訪問はコチラ(おすすめ定食)、
移転前の訪問はコチラ(刺身定食)。

営業時間は
11:30~14:00、
17:30~22:00、
定休日は日曜日、
駐車場はお店の前と横です。

19122802

移転してからは11度目、
移転前の訪問も合わせると
通算12度目の訪問です。

現存するお店としては
当ブログ最多訪問店、
かと思いきや
本町の『四文屋』さんに
12回訪問しているため
今回で並ぶんですね。

『四文屋』さんには
そんなに行っている気もないですが
向こうはランチパスポートでの利用が多く
訪問は春にだけ集中してるんですね。

だからかあまり
何度も行っている印象も無く。

んなことはどうでもいいんだけど。

19122803

『飲み食い処 紀もと』
おすすめ定食 700円。

次こそは肉系の定食を
食べようと思っての訪問でしたが
やっぱり魚系の定食を注文してしまい。

しかし、今回は海鮮ではなく焼魚。
ホッケの半身と小鉢が1皿、
ご飯と豚汁、香物のセットです。

同じ「おすすめ定食」ですが
前回の「中落ち丼」などと比べて
小鉢が1つ少ないのは
何故だろう?
増税で1皿減ったのかな?

これはもう1度行き
確認しなければならない案件ですね。

19122804

焼魚は小ぶりながらも
ホクホクで美味しかったですし
ここのお店は何を食べても
間違いありません。

ただ、増税の影響で
小鉢が減ったのだとしたら
残念だなぁ。

お店も厳しいだろうから
あまり言うのも可哀想だけど
その分、高くしても良いから
小鉢は残して欲しかったです。

↑このページのトップヘ