19122901

2019年の年越しそばを頂きに
福島町の『千軒そば店』さんへ
通算6度目の訪問。

お店の場所はコチラ
初めての訪問はコチラ
2度目の訪問はコチラ
3度目の訪問はコチラ
4度目の訪問はコチラ
5度目の訪問はコチラ

営業時間は11:30~14:30、
定休日は月・火・金曜日、
1月~3月は冬季休業、
駐車場はお店の横や前です。

19122902

2015~2017年まで
3年連続で年越し蕎麦を
食べに来ていましたが
昨年、2018年は冬季休業後に
訪問してしまうというミステイク。

昨年は例年に比べ1週間ほど
冬季休業入りが早かったため
悲劇は起こりましたが
2年連続で失敗はしません。

今年は例年よりも1週間早く訪問し
無事、そばを食べることができました。

19122903

2017年までは12月20日頃、
つまり12月の第3週くらいまで
営業していましたが
昨年からは
12月の第2週までしか
営業しなくなった模様。

今年も12月11日が最終営業日で
来年4月1日まで冬期休業に入ります。

19122904

毎年、春に福島町で開催される
「女だけの相撲大会」を
1度、生で観てみたいんだよなぁ。

素人の大会ってことは
100%ガチってことだからね。

プロは生活もかかってるから
ヤオることが当たり前だけど
素人には忖度も上下関係も無いし
ガチで潰し合うはずなんです。

ガチの潰し合いなんて
面白いに決まっています。

今年こそは忘れずに観に行こう。

19122905

この日は天気が良くて
最高のコンディション。

雪も少なかったですし
函館から約70kmの距離を
危なげなく移動することができました。

19122906

相変わらず店内のBGMは
ラジカセから流れるAMラジオ。

音質の悪いラジカセから流れる
ユニコーン「雪が降る町」を聞きながら
寒い店内で背中を丸めて蕎麦をすする、
それが自分にとっての
ここでのお決まりの年越しそばでしたが
今年、AMラジオから流れていたのは
木村洋二さんの「ごきげんようじ」。

普段から自分も聴いている
まったくしっぽりできない
非常にユニークなラジオ番組のため
なんだか調子が狂ってしまいました。

19122907
19122908

つなぎを一切使わない
十割そばが売りのお店。

今年末も比較的
フルラインナップというくらい
メニューは豊富に揃っていました。

毎年毎年、同じものを食べてるけど
たまには他のものも食べてみようか。

70kmも車を運転して
わざわざここまで来たのに
他のメニューを食べて
失敗するくらいなら
過去に何度も食べて
美味しいのがわかっている
同じメニューを食べた方が
良いという冒険心の無さを
来年は超えたいです。

19122909

『千軒そば屋』
大もりそば 1200円。

今まで5回来て
5回とも同じ「大ざるそば」を
食べていましたが
今回はボーッとしていたらしく
意図せず初めてのメニュー
「大もりそば」を発注。

まぁ、そばの上に刻み海苔が
のっているかいないかだけの
違いしか無いんだけど。

山盛りの十割そばに
黒米入りご飯、つぼ漬け、
蕎麦湯のセット。

19122910

つるつるもちもちの十割そば。
こしが強めな麺も自分好み。

蕎麦も蕎麦つゆも
今年は少しゆるい印象。
今までに比べてイマイチ。

まぁでも、自分にとっては
数少ない大事な恒例行事ですし
去年の失敗も取り戻せたので
満足しております。

また来年末に来ましょう。